保育園に入園できる児童は、その児童と同居する世帯員(65歳未満の方)全員が、次のいずれの状態にあるために、児童を保育できないと認められる場合です。


家庭の外で仕事をしているため、その児童の保育ができない場合


家庭において日常の家事以外の仕事をしているため、その児童の保育ができない場合


死亡、行方不明、拘禁などの理由により親等がいない家庭の場合


出産前後、病気、負傷、または心身に障害があるため、その児童の保育ができない場合


その児童の家庭に長期にわたる病人や心身に障害がある人がいるため、常時親等がその看護をするため、その児童の保育ができない場合


火災や風水害、地震などの災害により、その家庭を失ったり、家屋が破損したことにより、その復旧の間、児童の保育ができない場合