社会福祉法人マナ会の保育施設では、直接の入園希望を受け付けることはできません。

入園対象者
保護者や同居の親族などが、いずれも仕事あるいは病気などにより保育できない場合の小学校入学前の児童を対象とします。

申込み

手続き

区保健福祉センターの保健福祉担当で、随時受付しています。新年度4月からの一斉入所受付については、毎年広報「つるみ」10月号に詳しく掲載されます。

保育料
保護者の所得税額もしくは、市民税額の世帯の合計により決定します。

同一世帯から2人以上の未就学児童が、保育所・幼稚園・認定こども園・特別支援学校幼稚部・ 知的障害児通園施設・難聴幼児通園施設・肢体不自由児施設通園部・情緒障害児知期治療施 設通所部・児童デイサービスを利用している場合は2人目・3人目以降の保育料が減額されます。

保育料は、保護者から大阪市に払い込んでいただく料金です。 銀行や郵便局講座からの自動引き落としの手続きをしていない方には、保育所から納付書を毎月お渡ししますので、指定の金融機関へ直接納めてください。

1ヶ月以上欠席されても在籍中の保育料は必要です。 長期間休まれる場合は、区役所の「地域保健福祉課」にご連絡をお願いします。

銀行や郵便局講座からの自動引き落としのご利用にご協力ください。